羽根布団、羽毛布団について

寝具の中でも布団の質を考えるならば、羽根布団が一番です。
でも、羽根布団にもいろいろなランクがあるのを知っていますか。

 

寝具通販サイトなどで高級羽根布団が格安と言った掲載をよく見かけます。
しかし、羽根布団と羽毛布団は違います。

 

通常は認識していないのですが大きな違いがあるのです。
英語で言うとわかりやすいのですが、羽毛はダウン、羽根はフェザーです。

 

布団業界の決まりでは、中わたが50%以上の羽毛ならば羽毛布団と表示していいことになっています。

 

もちろん、羽毛布団と羽根布団では、羽毛布団の方が高価になります。
羽毛布団は抜群の保温力を持っているからです。

 

羽毛はグースやアヒル、カモなどの羽です。
羽毛は水鳥の胸の部分のうぶ毛です。

 

硬い芯はなくて、やわらかいのです。
これが保温性の元です。

 

採取時期によっても品質が違い、値段も大きな差が出るのです。
ヨーロッパ産の羽毛は高価ですが、中国やアジアのものならばそれほど値段は高くありません。

 

羽毛布団かどうかはパッケージに表示されています。
羽毛90%と表示されているならば、誤差を考えて86%の羽毛が入っていることになります。

 

羽毛布団を作る時には、水鳥が50〜80羽ほど必要になると言われています。
それだけ高価になるのです。

 

羽根布団は使用しているうちに、羽根が飛び出してくることがよくあります。
できるだけ羽根が飛び出さないようにするために、特殊な加工をしている製品もあります。

 

しかし、通気性を保ったままで羽根だけを抑えるのですから、100%の抑えは不可能です。通気性は羽根布団の命でもあるからです。
羽根布団を購入しようと考えているのなら、自分には何が一番あっているかじっくり考えてみましょう。

羽根布団 関連ページ

ベビー寝具
ベビー寝具についての紹介です。
子供用寝具
子供用寝具についての紹介です。
シルクの寝具
シルクの寝具についての紹介です。
こたつ布団
こたつ布団についての紹介です。
夏用寝具
夏用寝具についての紹介です。