寝具カバー

寝具のカバーの役割について考えてみましょう。
もちろん、布団そのものを汚れから守ることが一番の目的です。

 

しかし、それだけではありません。
寝具のカバーも重要な暖房素材なのです。

 

特に寒い日などは、ちょっと厚めのシーツカバーなどがいいでしょう。
敷布団に敷くのはシーツです。直接体に当たるのがシーツなのです。

 

毛布のような素材だと気持ち良くなりますね。
冷え性の人にとって、足に直接当たる寝具の重要性は自分でもわかっているでしょう。

 

ベッド用のシーツは、マットレスの寸法に合ったものを選びましょう。
見た目がすっきりできるのは、マチを広めに取ったものです。
すっぽり被せることができますから、夜中にずれることもありませんし、取り外しも簡単です。

 

それから、中綿が入ったパッドシーツもあります。
ふかふかの寝心地ですね。
寝ている時にずれてしまうのがちょっと欠点です。
でも、洗濯機で洗うことができますから、いつでも清潔に保てますね。

 

パッド一体型のベッド用シーツもあります。
これならばふかふかの寝心地と、取り外しのしやすさを兼ね備えています。
ただし、ベッドのマットレスのサイズに合わせておかないと、ちょっと見た目が悪くなるかもしれません。

 

私はベッドより布団だ!という人は、和式用シーツを購入してください。
敷布団を裏返すことなく、簡単に着脱できるのです。
面倒くさがり屋さんにはいいですね。

 

それから、最近は吸湿発熱繊維を使用したものもあります。
冬でも暖かくなるのです。下着のインナーと同じ素材なのです。
一度試したら、もう手放せませんね。

寝具カバー 関連ページ

ベッドの選び方
一口にベッドと言っても、いろいろなものがあります。ここでは、ベッドの選び方について話してみました。
ふとんの選び方
ふとんには素材によっていろいろ種類があります。ここでは、布団の選び方についてお話します。
シーツについて
シーツの種類や生地の特徴などを紹介しています。
毛布について
毛布についてのお話です。
マットレスについて
マットレスについてのお話です。
枕について
枕についての紹介です。
タオルケット
タオルケットについての紹介です。
低反発素材の寝具
低反発素材の寝具についての紹介です。
寝具のメンテナンス
寝具のメンテナンスについて知っておきましょう。